オリジナルTシャツを作ること

オリジナルTシャツが出来るまで

HOME

サークルや学校行事などでオリジナルTシャツを作るという事も少なくありませんが、実際に業者に発注するとなると具体的にどういった流れとなるのでしょうか。
オリジナルTシャツの作成ではまず生地の種類など、Tシャツの素材を選びます。Tシャツといっても布の厚みや形などに違いがありますし、色も豊富です。

どのTシャツにするのかが決まったら、次はお好みのデザインを考えましょう。文字やロゴだけにするのか、写真やイラストを入れるのか、またどの位置にどの程度の大きさでプリントするのかを考えます。デザインが決まれば、メールなど業者の指定する方法で注文を行いましょう。

デザインを入稿する際には入稿の方法が指定されている場合もありますので、それに従って下さい。注文後業者側から完成品のイメージ図が提示されるなどの確認がありますので、問題がなければTシャツが作成され納品されることになります。
事前に見積もりが必要であるなど、業者によっては多少の違いはあるかもしれませんが、オリジナルTシャツを作る際には概ねこのような流れになるでしょう。

一度制作の前に専門業者の方に流れを聞いておくと安心ですね。
イベント用のグッズなどはイベントに合わせる為、制作期間も限られますので
せっかく作ったデータが手直しが必要なんてことにもなりかねません。
上手に効率よく動きたいところです。
その為に全体の流れを知っておきましょう。

枚数   業者   費用   安く   気をつけたい

大学   神戸空港  ラウンジ   アウトレット   「マリンピア神戸」

 

 

Copyright(c) 2011-2015 オリジナルティあふれるTシャツを作ろう。 All Rights Reserved.